パッションジャンキー

gooブログより引越し。 機械モノ、タイヤの付いたモノ好きのツブヤキです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポンティアック フィエロ


今日仕事中、少しの間、車運転してる一人の時間があったんんです。
AMラジオしか付いてないので、何気に聞いてると、鈴木雅之のミニ特集やってました。
なんとなく聞いてたら、ある曲無性に聴きたくなってしまいました。
鈴木雅之と、菊池桃子のデュエット、渋谷で5時 です。
なんとなく好きなんです。この曲。
もう結構古い歌ですよね。これ。
デュエット曲結構好きで、 別れても好きな人 とかも好きです。
ただそれだけなんですが・・・。

HWはフィエロです。確かアメリカ製のコンパクトミッドカーだったような。
すかさずトヨタがMR2出して、お株奪っちゃった気がしますが。
このミニカーに関しては、シャーシまでダイキャストで、カラーもシンプル。
好みにぴったりで、好印象です。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) 19:34:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レイクスター 迷彩


昨日の日曜日、長野は結構いい天気でした。
子供と玩具や釣具のリサイクルショップに行き、物色です。
これはもう休日のお約束になっています。
先週はヨコモのラジコン、ドリフトパッケージのシャーシのみを購入しました。

その店、出来たばっかりの頃は、ホットウィールのお宝も結構出てきてしかも安かったので、いい思いさせてもらってましたが、最近はすっかり出物もなくなりました。

以前はトレジャーハントが200円とかで売ってた時期もありました。
トレジャーハントってのは、普通のレギュラーシリーズに混じってごく少ない数が特別モデルとして存在してるもので、
マニアにはこればっかり集めてる人もいます。

特に何も無かったので、家に帰ってきて革ジャンにオイルを塗ってました。
日なたで革ジャンのメンテをするっていう至福の時をすごさせてもらいました。
こういう休日もいいね。

HWはレイクスターです。
先ほど紹介したトレジャーハントにもなったことのあるモデルなんですが、
あまり人気はありません。なぜか2台も持ってます。
上部が、ガバッと横のヒンジからあき、中にV8エンジンが直列に二基搭載されています。
最高速トライアル用の車ですね。
  1. 2006/01/30(月) 19:42:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バトルタンク


ランドクルーザーっていえば、今では100系があまりにも有名で、
毎年盗まれる台数でもトップクラスですよねー。
確かに豪華でラグジュアリー感たっぷりです。

でもそのズーッと前、そう、ランクルがまだ実用車だったころのモデル、
ランドクルーザー40系ってのがありました。
その85年式BJ41Vっていうやつに乗っていた頃の話しです。

23歳くらいですでにそれに乗っていたんですが、
白馬の下水道の現場に行ってるときに、昼休みにタイヤのローテーションをしたんです。暇だったんでしょう。きっと。
その日は夜、今で言うところの合コン、当時は飲み会でしたが企画されていて
早く帰りたかったんですが、白馬を出たのが夜7時くらいになってました。

白馬駅前を通過してすぐあたりで、突然車の左後方より衝撃がありました。
とっさにミラーを見ると、後方より火花が出てました。
直後に何か黒い物が、車体左側を転がっていくのが見えたんです。

そうです、左後輪が外れたんです。見えたのは自分のタイヤが車を追い抜いていくところだったんですよ。
路肩に止めてボウゼンです。タイヤ一個無いんですから。

ローテーションしたときに、スペーサーが割れて、ナット緩んだみたいです。
その後100mくらい先の民家の庭先に落ちているタイヤを探してきて付けました。何も無くてほんとによかったです。
今でも忘れられません。
(すみません。タイヤ拾わせて下さい)って言った事。

いろいろなことがあるもんです。
もちろんその後合コン行きましたけどね。

HWです。今日は、バトルタンクです。
たまにこういったミリタリーモデルもありますよ。
これって後ろのカバーはずすと兵隊さん乗ってます。
知らない人多いかも。
もってる人は確認してみて。
  1. 2006/01/28(土) 19:40:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ランボルギーニカウンタック


現場伝説パート2

だいぶ前のことですが、水道の工事で、自分の背丈くらいの穴を掘ったんです。

穴から出たいときに足場とか、ハシゴが用意してあればいいんですが、
その時は無かったんです。

穴から上がろうとした時、一緒にいた同僚のおじさんが、手を貸してくれました。
上から引っ張ってもらいセーノっと上がろうとしたんですが、

作用反作用の関係で、自分の方が重かったため、おじさんも穴の中に。

周りには丁度他に人もおらず、2人がなぜか穴の中から出れない状況に。
まだ体が機敏に動ける頃だったので、何とか自力で出て事なきを得ましたが、
冷や汗もんでした。

ランボルギーニカウンタックです。
ホットウィールにはフェラーリや、このランボみたいに、
いわゆるエキゾチックカーもあります。
昔でいうスーパーカーですね。
まさにスーパーカー世代なので、ドンピシャで大好きです。
  1. 2006/01/26(木) 18:43:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハイウェイホーラー


昨日あんなに天気良かったのに、一転して今日は朝から雪降りでした。
また、長野は寒い町になりました。

今日仕事中に、昔の下請けさんの面白い話を思い出したのですが、
そのおじさん(会社の社長)は投網で魚を取るのが趣味でした。
長野市西部に、とあるダムがあるんですが、その下流の物凄く深くて激流のところに投網を打ったそうです。

普通投網はすぐに川のそこに着いて、魚が逃げれなくなるんですが、
ダム下で川が深いため、投網が底に着く前に網に入った魚が逃げてしまうため、
そのおじさん、網を投げると同時に自分も川に飛び込み、網より速く潜って網の下を束ねるんだそうです。
想像して大笑いしました。

そんなことが実際に出来るのかは別として、とにかくでかいコイを捕ってきたのは間違いありません。
現場にはさまざまな伝説があります。
まだバブリーな頃のお話でした。

ハイウェイホーラーです。
ごく普通のトラックなんですが、箱部分にさまざまなプリントが出来ることから、
いろんなペイントモデルや、会社の広告モデルが存在します。
毎年1台くらいは違うモデルが見られます。
  1. 2006/01/23(月) 20:17:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダッジM80


こんばんは。パッションです。
このあいだの車上荒らしの続報です。
拾い主の方にお礼の電話をして、どこに落ちていたのかを詳しく聞きました。
なんと、車から距離にして直線で200mほどの道沿いです。
ちょっと車をおきにくいところなので、犯人は歩きか自転車でそこを通り、
いらない物をポイッっと投げていったものと思われます。
付近を捜索しましたが、バッグは見つかりませんでした。
その辺に投げていってくれればよかったのに。
カミサンと選んだ思い出のあるバッグだったのに。
いずれにしろ取ったヤツ許せん。

ホットウィールはダッジM80です。
これって確かコンセプトカーじゃなかったでしたか?
現時点で未確認です。
もしかしたらもう実車あるのかも知れません。
かなりカッコイイピックアップです。
リアルライダーですよ。
やはりアメリカ市場はピックアップも需要が多いんでしょう。
確か日本で言う軽トラの感覚に近い物があると、読んだことあります。
当方も趣味の関係で本当は軽トラ欲しいんですけど、
趣味のためにそこまでの甲斐性無いので、必要な時は、
ホームセンターの軽トラ貸し出しを、こっそり別用途に使ってます。
1時間くらい借りてられますので。ナイショですけど。


  1. 2006/01/21(土) 21:16:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PHANTOM CORSAIR


今日仕事中、午後三時過ぎだったろうか、携帯が鳴った。
カミサンからで、交番から電話があったよ。との事。
ドキッ。なんなん何だ?何かやったっけ俺。

どうやら、だれかが落し物を拾って届けてくれたらしい。
重機他、仕事に使う資格証の一杯入ったきんちゃくだ。
でもそれって持ち歩いてないし、車の中に置きっ放しのはずだ。

そういえば12月はじめからセカンドバッグが行方不明だし。
金目の物は入って無いので、あんまり気になってなかった。

どうやら車上荒しにあったらしい。
バッグも無くしたと思ってたのは勘違いで、盗まれたみたいだ。
きんちゃくが出てきたのが何よりの証拠。
でも、カギあけて盗んで、またカギかけてくか?
確かに、車のカギは置場の机の上に置きっぱなしだけど。

警察から連絡があって気付くなんてボケ過ぎだ。
明日その場所を探してみよう。バッグあるかも。
拾ってくれた方。ほんとにありがとう。

HW。PHANTOM CORSAIR
あんまり人気無いけど、俺は好きなんです。この形。
このカラーは真っ黒でよくわかんないけど。
  1. 2006/01/18(水) 20:00:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

’40フォード ハーレーダビッドソン


今日の仕事中、材料置場から戻ってきたら、
他の人の様子が変でした。バックホーの後ろで何かやっている。
どうした?って聞くと、どうも燃料の軽油が漏れてるらしい。
おいおい、まだ1年くらいしか使ってない機械だぞ。
見ると確かに燃料フィルターから噴射ポンプに行くパイプから漏れている。
他の人はとりあえずメカに弱いので、自分が、とりあえず怪しい部分を切って、
再度つないでみた。
でもジャジャ漏れ。
結局サービスを呼んで修理となった。
1回目は持ってきたホースが合わず、もう一度工場に戻ってやっとだ。
それで結局1時間くらいのロス。
ホースの規格くらい把握しとけよ。自分のところの機械なんだからさ。
今日はちょっと愚痴りでした。

HWは’40フォード ハーレー です。
ハーレーダビッドソンのロゴが描かれた、
たしかギフトパックのうちの1台だったような。
黒と白のツートンが、カッコいいです
オレンジのプラパーツが鮮やかで、比較的シンプルな構成です。
’40フォード は2回目の登場かな?
最近どれを紹介したか少しわかんなくなってきたぞ。マ、マズイ。
  1. 2006/01/16(月) 19:58:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'32フォード


正月明けの1週間は、休みすぎでキツカッタ。
ましてや昨日は雨。
1月にしかも、周りに雪がたっぷりある状態で、
こんなに雨降ったのはあまり記憶に無い。
おかげで昨日は一日中カッパ。
雨はボディーブローのように寒さがきいてくる。

昨日帰宅するとカドヤよりカタログ届いてた。
カドヤってのは浅草の革ジャンの老舗だ。
15年位前購入したニューコンセプターは
金欠の時ヤフオクで売ってしまって、今は無い。
でもやっぱり1着欲しいんだよねー。

今回カドヤでは70周年との事で、KADOYA GRAFFITIっていう
冊子を出した。これ、すごいお勧めです。
カタログと一緒に送ってくれる。

'32フォード 。
パールホワイトのボディーに水色のフレイムス。
エンジンむき出しで、グリルだけって言う、典型的なホットロッド。
どっから見てもめちゃくちゃカッコイイ。
ホットウィールってあらためてクールです。
  1. 2006/01/15(日) 08:17:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XS−IVE パープル


今通勤に使っているニッサンのミニバンに乗る前、
3台連続して、クロスカントリービークルに乗っていた。
ようするに本格的な4WD車だ。
今も実は秘密基地に1台隠してある。
これについてはまた書き込むかも。

恥ずかしい話だが、その昔若かった頃、私は峠族だった。
あるとき崖から転落事故を起こして、我に返り、速さを追求するのをやめた。
怖くなったんだと思う。
それからは車で以上にスピード出すことは無い。

平行してバイクにも乗っていて、こっちはいまだにやめれないし、その気も無い。
もともとツーリング派だったので、バイクで峠って感じじゃなかった。
だから長続きしてるのかもしれない。

XS−IVE こいつは特殊車輌の中でも変り種のひとつ。
キャビン後ろでボディがスイングする。
不整地走行用の6輪車だ。
エンジンは、なにかジェットエンジンみたいなのを積んでいる。
HWらしいHWのひとつ。
  1. 2006/01/13(金) 22:24:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

hirohoru

Author:hirohoru
gooブログから引越して来たパッションです。
もともとはHOTWHEELの紹介から始まったブログですが、日常の記録になっています。クルマやバイクネタが多いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1115)
日記 (29)
クルマ (3)
バイク (11)

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数:

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。